本文へ移動
 
宮沢工務店スタッフによるリレーブログコーナーです。
1週間ごと交代制にてブログ更新していきます。
家づくりや仕事に関することから、私生活の出来事まで
いろんな情報をお伝えしていきます。。。
 
 
 
RSS(別ウィンドウで開きます) 

おうちカフェ

2020-05-13
新型コロナウイルス緊急事態宣言によるステイホームの期間中は、おうちカフェを楽しみました。バスクチーズケーキやチュロス、いちご飴、タルゴナコーヒーなど、これまであまり作ったことのなかったものにいろいろ挑戦。
中でも簡単に作れる韓国発の飲み物『タルゴナコーヒー』は想像していたよりも美味しく、牛乳があまり得意でない私でも美味しくいただけました。
インスタントコーヒー、お湯、砂糖各大2さじを泡立てて、牛乳の上にのせるだけ。お子様には、さらにバニラアイスを乗せてもいいかもしれません。抹茶バージョン、牛乳を豆乳にしたりとアレンジできます。
コロナ予防対策は、まだまだ気を緩めることはできませんね。心も身体も癒される自分にあった新生活スタイルを保っていけたらと思います。
 
総務:宮沢

洗濯ボールの効果はいかに

2020-05-11

気候も良くなり、外に干した洗濯物もカラッと乾く季節となりました。

大量の洗濯物も天気が良いので一気に乾き、ありがたいものです。

ところが大量の洗濯物を洗濯機から取り出そうとすると、絡まってる~っ。

絡まった塊のままカゴに入れたところで、干す時にほどけない‼

う~んストレス。

そこでTVのあの番組で見かけた洗濯ボールは、汚れ落ちも良くなり洗濯物が

絡まないとの触れ込み。

試してみると確かに洗濯物が取り出しやすい。

でも、無意識のうちに少しずつ取り出そうとしてないか⁇ との、疑問は残りますが

取出しが楽になったと感じています。

 

事務:井戸

 

「カレンの台所」 ... written by 滝沢カレン

2020-05-08
カレンの台所
 最近家で過ごすことが多くなりましたので、料理でもしてみようと思い「カレンの台所」という料理の本を買いました。
 
「カレンの台所」には通常の料理の本と違って「大さじ1杯」などの明確な分量表記が一切書かれていません。
 
水の分量を「水二口で飲むくらいの量(飲まないでください)」と言ってみたり、砂糖の量を「きっとここを踏んだらややジャリジャリしそうな程度」と言ってみたり、、、
 
最初はとても不親切に感じ戸惑いましたが、本に書いていない部分は自分の感覚を信じて料理していると思ったよりも上手に調理ができました。
 
分量が明確にわからなく必死に考えた為、自分の感覚が鋭くなっていたのだと思います。
 
すぐに答えをもとめず、自分の感覚でまずは考えてみることも大事だなとこの本を通じ感じました。
 
今回は料理でしたが、住宅の設計でも同じことが言えるのかもしれません。
 
悪ふざけがすぎた料理の本と思いきや、哲学的な事を考えさせるなかなか深みのある本でした。
 
(設計 会田)

自粛時間の使い方?

2020-05-07
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ゴールデンウィーク中、
 
自宅で自粛をされている方が多かったのではないでしょうか?
 
私はこの期間中、普段なかなか手を付けられなかったクロスの
 
貼替えを思い切ってやってみることにしました。
 
揃えた道具は全部100均。費用も案外安く済みましたし、悪戦苦闘の結果
 
部屋の雰囲気も随分変わり、とてもGoodでした。
 
家にいる時間が長い時だからこそ、今までやりたかったことをやる良い
 
機会だったと思いました。
 
総務 うちば
 
 
 
 
 

配達業者様に感謝しながら。。。

2020-04-29
新型コロナウイルスの影響で、自粛生活に協力し始めて久しい中、何か必要な物があればネットで購入という方も多いかと思います。
最近は、仕事の面でも「提出書類は郵送で」という形になっています。
一見、人との接触を避け、感染拡大に協力していることになっていますが、配送業者様あっての事。やはり感謝を忘れてはいけません。
いざ商品を購入し、自宅に届いた時に不在で、もう一度配達して頂かなくてはいけない。これだけはできるだけ避けて、配達業者様の負担を減らす協力をしたいものです。
そこで今回は、YKKapさんの新型宅配ボックスをご紹介します。昨年秋に登場しましたのでご存じの方もいらっしゃるかも知れません。
従来は専用の鍵を使い解錠していたものが、カードキーにて操作できるようになりました。
住宅の玄関ドアがYKK製の電気錠タイプのご家庭は、お手持ちのカードキーが使えます。
従来品も含めると、カラー、サイズ、価格も様々で、用途に合わせてご検討頂けます。
5/末までキャンペーン中です。購入をご検討の方は、弊社までお問合せください。
(設計部:田口)
 
TOPへ戻る