本文へ移動
 宮沢義仁のブログ 
代表取締役社長 宮沢義仁(一級建築士
 
   長野県諏訪市出身。  大学の建築学科卒業後、清水建設㈱に入社。都心でビル・マンションの建築に携わっていました。しかし、子供の頃から思い描いていた家づくりの夢が捨てきれず地元に戻り宮沢工務店に入社。現在は社長という責任ある立場で、お客様の家づくりのお手伝いをさせて頂いております。
 
 
RSS(別ウィンドウで開きます) 

茅野市米沢の見学会のおしらせ

2020-03-19
明日からの2日間、茅野市米沢でお客様の家の完成見学会を開催いたします。
 
今回の住宅、
 
見どころはリビングの勾配天井の吹き抜けと、それに続く開放的な小屋裏2階。
 
無垢板の床と塗り壁が優しい空間を創り出します。
 
20日(金祝)、21日(土)の開催ですのでお間違いのないようにお越しください。
 
 
 
 

社内竣工検査

2020-03-06
弊社では、お施主様へのお引渡し前に社内で竣工検査を行っています。
 
担当の営業、設計、現場監督とCS担当者、それと私も参加して出来上がりの確認を行います。
 
毎回立ち会う中で最近感じるのは、数年前と比べ年々レベルが上がっていることです。
 
弊社は現在、住宅現場をより良くする活動を行っています。
 
その成果が目に見える形で表れているようです。
 
社員と協力会社の皆さんに感謝です。
 
 

お引渡し

2020-02-27
本日、新築住宅のお引渡しを行いました。
 
キッチンなどの住宅設備の取り扱い説明、書類等のご説明後、鍵の引き渡しを行い、最後にお客様に表札をはめ込んで頂き、無事お引渡しとなりました。
 
雪の舞う寒い日となりましたが、お施主様からは「家の中は暖かいですね。」とお褒めの言葉をいただきました。
 
このお宅は温水パネルヒーターの全館暖房を採用しており、家中暖かく過ごすことができます。
 
3月も随時見学会を開催予定ですので、この暖かさを体験して頂ければと思います。

協力会社との勉強会

2020-02-13
先日、協力会社との勉強会を行いました。
 
先ずは毎月行われている現場巡回パトロールの報告を行いました。
 
その後、職種別のグループに分かれて、作業手順や品質チェックの確認の他、改善点の検討等、より良い仕事をするための打ち合わせを約一時間かけて話し合いました。
 
このような会を定期的に行うことで、それぞれがコミュニケーションをとる機会になるため、現場の円滑な運営にも役立ちます。

2月1日(土)、2日(日)は完成見学会

2020-01-30
今週末の2月1日、2日の土・日は原村の判之木でお客様の家完成見学会を開催いたします。
 
今年は暖冬が続いていますが、2月は少し寒くなりそうです。それに先立っての冬の暖か体感会です。
 
家中暖かいので写真のような開放的な間取り可能となります。
 
玄関に入るとそこは土間スペース。
 
土間は和室とLDKに繋がり、障子を明け放すと大きな1つのスペースに。
 
また横方向だけでなく、リビングの上は吹き抜けで、ロフトスペースもあり、縦方向にも広がり、立体的に空間を構成しています。
 
お施主様のこだわり空間をぜひご覧ください。
 
 
 
TOPへ戻る