本文へ移動
 宮沢義仁のブログ 
代表取締役社長 宮沢義仁(一級建築士
   長野県諏訪市出身。  大学の建築学科卒業後、清水建設㈱に入社。都心でビル・マンションの建築に携わっていました。しかし、子供の頃から思い描いていた家づくりの夢が捨てきれず地元に戻り宮沢工務店に入社。現在は社長という責任ある立場で、お客様の家づくりのお手伝いをさせて頂いております。
 
 
RSS(別ウィンドウで開きます) 

諏訪地域初登場 WOODONEの木の家 「ワンズキューボ」

2019-04-17
ワンズキューボ
この度、諏訪市中洲の弊社分譲地に新商品ワンズキューボが完成いたしました。
 
このワンズキューボは建材メーカーウッドワンが企画する、高性能・デザイン・無垢の木をバランス良く高めた「手の届くちょっと贅沢な住宅」がコンセプト。
 
諏訪地域は初登場ですので、ぜひ一度、ご自身の目でお確かめ頂ければと思います。
 
まず性能面では、長期優良住宅、地震に強い耐震等級最高ランクの3、断熱等級も最高等級の4、また、火災保険の割引対象となる省令準耐火仕様です。
 
構造材にはLVL材を採用し、専用金物で緊結したJWOOD工法で、耐久性が高く、地震に強い家づくりを実現しています。
 
また、デザイン面では、無垢の木のキッチンと洗面化粧台、フローリングとデザイン階段を採用。各室のドアは天井まで届く高さのハイドアで高級感とデザイン性を高めています。
 
今月4月27、28、29日のGW前半は、建物見学会を行います。
 
今回は建売物件ですので販売会も兼ねますが、
 
新商品ワンズキューボの発表会でもございますので、これから他の場所に住宅を計画される皆様もぜひご来場ください。
 
 
 

楓工務店様視察

2019-04-03
先月末、縁あって奈良の楓工務店様へ視察に行ってきました。
 
この会社様はここ4年間で社員7名から44名に急成長した会社様です。
 
弊社は地域に根差した経営を目指していますのでこのような急成長を目指しているわけではありませんが、
 
社員が急増したこの会社様が今なお成長を続けている理由。
 
入社間もない社員ばかりのこの会社様が、一体どのように社員教育を行い仕組みを作り、会社運営を行っているかを勉強するために行ってきました。
 
お話を拝聴する中で、ルールづくりと情報共有の大切さを学んで参りました。
 
楓工務店様必要に迫られやるしかなかったと仰っていましたが、学びは多く、向かうべく方向も定まりましたが、道のりは険しそうです。
 
しかしやるしかありません。
 
弊社も現在不足している部分を補完するために社内ルールの見直しを行っています。
 
もっと良くして皆様の家づくりのお役に立てるよう社員一同取り組んでおります。
 
ところで。。。
 
奈良に来たのは修学旅行以来でしたので、ブログのネタ作りも兼ねて少し散策してきました。
 
驚いたのは外国人観光客の数。
 
廻りは殆どが外国人。
 
アジアのどこかの国の観光地に来ている気分でした。
 
また、京都とは違った趣がありますね。
 
 
 
 
 
 
 
 

換気について

2019-03-13
先週、スマートウェルネス住宅協会主催の換気のセミナーへ行ってきました。
 
講師は住宅業会では有名な南雄三氏。
 
日本の住宅の高断熱・高気密の先駆者です。
 
昼からの4時間程のセミナーで深く踏み込んだところまでは言及されませんでしたが、
 
そこで再確認できたのは断熱・気密・換気・暖房は切っても切れない関係であること。
 
高断熱・高気密の住宅では、換気がその他の3つの要素のバランスづくりするということです。
 
住宅に採用されている換気システムには様々な方式のものがあり、
 
住まい手はその住宅にどんな換気システム採用されているか理解をすることも大切ですが、
 
住み始めてからの日頃のメンテナンスを欠かさないことが最も重要で、
 
それが出来ないとエネルギーロスをはじめ換気量不足も引き起こし、室内環境のバランスが崩れてしまいます。
 
そうならない為に定期的なフィルターのお掃除をお願い致します。
 
最後に弊社が採用している換気システムを製造・販売しているマーベックスから、換気と集中力の説明がありました。
 
換気が不足している家の子供は集中力が低下し学力に影響してしまというものです。
 
子供の為にも汚れたフィルターのお掃除に気を配って頂ければと思います。
 
 

緊急告知

2019-02-23
先週は、体感見学会、家づくりセミナーと多くの皆様にお越し頂きありがとうございました。
 
今週はイベントお休みですが、来週完成見学会を予定を早め開催決定致しましたのでお知らせいたします。
 
来週3月2日(土)、3日(日)二日間、10:00~16:00まで茅野市宮川にてお客様の家完成見学会を開催いたします。
 
今回のお宅も真空トリプルガラスサッシとダブル断熱の高気密・高断熱+温水パネルヒーターの全館暖房の住宅です。
 
また、耐震等級は最高ランクの3。
 
長期優良住宅の認定を取得した高性能な住宅です。
 
住宅の基本は性能ですがそれだけでなく、デザインもこだわり、クールでモダンな内装となっています。
 
間取りも小上がりの和室、家族用玄関、家事室と家族用クローゼット、キッチン前のダウンスペースなど生活が愉しくなるような工夫がいっぱいです。
 
お子様の遊び場となるキッチン前のダウンスペースには、カウンターがありますが、リビング側からは腰掛けるのにちょうどいい高さでベンチとしても使えます。
 
一見の価値有り。
 
見どころ満載の見学会となりますので、ご家族皆様でご来場ください。
 
 
 
 
 
 
 

今週末もイベントが続きます

2019-02-13
先週末の「標高1000Mの家」完成見学会では高断熱住宅のあたたか性能をご体感いただけたかと思います。
 
今週末も16日(土)には現在居住されているダブル断熱・トリプルガラスサッシなどを装備したお宅の暖か体感会を行います。
 
暖かさは言葉では説明できません。
 
先週ご来場いただいたお客様も仰っていました。
 
ぜひ見学会へ足をお運びください。
 
※予約は不要です。
 
また、翌日は茨城県で欠陥住宅を掴まされてしまった建て主が体験談を語るセミナーを開催いたします。
 
講師の本多さんは、家づくりを夢見る方々が同じ失敗を繰り返さないように、このようなセミナーを行うと共に、
 
この問題の源流となる建築会社を良くすることで欠陥住宅そのものを無くすため、全国の建築会社の指導・育成を行っています。
 
県外の事例だからこそ、普通で知り得ない情報を得ることが出来ると思いますので、家づくりをご検討されている皆様、ぜひご参加ください。
 
こちらは予約が必要です。HPか弊社までお問い合わせください。
 
前置きが長くなりましたが、今月、弊社の現場で働いてくれている職人さんたちとの勉強会を行いました。
 
職種別に分かれ、工事内容の確認や意見交換、改善へのお願いなど、より良い工事現場に向けての勉強会となりました。
 
その中で前回の研修でアンケートを取った、職人が選ぶ優良職人コンテストの表彰式も行いました。
 
ベスト3は誰もが納得のいく顔ぶれでした。
 
しかしその差は僅か。
 
次回のコンテストが楽しみです。
 
 
 
TOPへ戻る