本文へ移動
 
代表取締役社長 宮沢義仁(一級建築士
 
長野県諏訪市出身。 
大学の建築学科卒業後、清水建設㈱に入社。都心でビル・マンションの建築に携わっていました。
しかし、子供の頃から思い描いていた家づくりの夢が捨てきれず地元に戻り宮沢工務店に入社。現在は社長という責任ある立場で、お客様の家づくりのお手伝いをさせて頂いております。
 
 
RSS(別ウィンドウで開きます) 

童心にかえって

2021-06-16
今日、諏訪市豊田で地鎮祭が執り行われました。

地鎮祭には弊社スタッフの他に、工事に携わる協力会社の方々にも出席頂いております。

無事地鎮祭も終わり片付けも終わったところで、気が付くと電気と設備業者が何か探しています。

何を探しているかと思えば四葉のクローバー。

「お子様か。」と突っ込みを入れたくなりましたが、たまにはこんなひと時も良いものです。

このチームワークでお施主様に喜んでいただけるいい家づくりをしていきましょう。




現代の蔵が完成しました

2021-05-15
5月に入り自宅の庭のつつじが満開となりましたが、ここで牡丹も咲き始めました。

10数年前、最初は一輪だけしか咲かなかったこの牡丹も、今では数えきれないつぼみが付いています。

さて、昨年から工事が進んでいた、こだわりの倉庫が完成しました。

イメージは現代の蔵です。

外壁は漆喰と杉板、内部も床、壁、天井全て無垢の木で造られていて、壁は落とし込みとなっています。

杉の木の香りが心地よい室内は倉庫として使うにはもったいないくらいですが、こんな遊び心のある建物も良いものです。




今週末、諏訪市中洲で見学会を開催します

2021-04-21
現場見学会会場外観
今週末4月24、25日の土日の2日間、諏訪大社上社にほど近い諏訪市中洲の分譲地、中洲ガーデンテラスにて工事中の構造と断熱をご覧いただける見学会を開催いたします。

今回ご覧頂く住宅は、コロナ禍でも充実したおうち時間を過ごせるように間取りや設備に工夫を凝らした住宅です。

また、見た目の満足感も大切にした、ヴィンテージスタイルのデザイン住宅となります。

ただ、家はそこに住まうご家族の安心、安全、健康を守るシェルターでもありますから、耐震性や断熱性も重要です。

耐震等級3、断熱等級4の高耐震、高断熱をスタンダード仕様とする宮沢工務店の家づくり、

家が完成してしまったら確認できない、構造や断熱をご覧いただけるチャンスです。

ぜひこの機会に家づくりの過程をご覧下さい。

なお、今回の見学会は予約制となっております。

お電話かHPの問合せフォームよりご予約をお願い致します。

今週末はゼロエネルギー住宅完成見学会を開催します

2021-03-18
ボルダリング壁
タイル貼りのニッチ
今週末、3月20日・21日の土日は茅野市玉川の運動公園近くでお客様の家完成見学会を開催いたします。

今回のお宅は耐震等級3の長期優良住宅であったり、Ua値0.29の高断熱ゼロエネルギー住宅であったりしますが、なんといっても見どころはこだわりの間取りやデザインです。

写真のようなボルダリングの壁や小上がりの書斎、アイランドキッチンなど見どころ満載です。

また、温水パネルヒーターの全館暖房の心地よさもご体感頂ければと思いますので是非ご来場ください。

詳しくはこちら↓↓↓

おうちのリフォームに良い季節になりました

2021-03-11
最近はコロナ禍でおうち時間が増え、気になるところ、暮らしにくいところが目に付くようになっているようです。
 
また、ご家族でもっと楽しく過ごせるようにウッドデッキやサンルームなどもあればいいなと話題に上がっているのではないでしょうか。
 
しかし冬の寒い時期の工事はちょっと大変。とお考えの方も多いかと思われます。
 
3月も2週目に入り、朝の冷え込みもだいぶ緩んできました。
 
春はリフォーム工事には良い季節です。
 
ホームページのリフォーム特集ページもご覧頂き、ご検討頂ければと思います。
 
↓↓↓
 
 
 
TOPへ戻る