本文へ移動
 宮沢義仁のブログ 
代表取締役社長 宮沢義仁(一級建築士
   長野県諏訪市出身。  大学の建築学科卒業後、清水建設㈱に入社。都心でビル・マンションの建築に携わっていました。しかし、子供の頃から思い描いていた家づくりの夢が捨てきれず地元に戻り宮沢工務店に入社。現在は社長という責任ある立場で、お客様の家づくりのお手伝いをさせて頂いております。
 
 
RSS(別ウィンドウで開きます) 

古民家改修が始まりました

2019-06-13
茅野市で古民家の改修が始まりました。
 
写真は解体中の室内の様子ですが、長年にわたり何度か手が入れられた様子が見て取れます。
 
その為、解体してみないと隠蔽部分がどうなっているのかわからないということがままあります。
 
このお宅も外見はそこまで古く見えませんが中身はいわゆる古民家と言って良いお宅です。
 
今回も解体をある程度進めたところで実際の状態を確認し、補強や最終的な間取りの判断をします。
 
解体しない部分も多いので、出来る限りの補強となりますが構造の設計士にも相談しながら方針を決定します。
 
幸い間取り的にはご希望に沿えそうです。
 
リフォームして良かったと言っていただけるよう工事を進めて参ります。
 
 
 
 

週末は原村で完成見学会開催です

2019-06-05
週間天気予報を見るといよいよ梅雨入となるようです。
 
そんな週末ですが、6月8日(土)、9日(日)は原村やつがねにてお客様の家完成見学会を開催いたします。
 
梅雨時期でも家の中で過ごすのが楽しい遊び心あふれる住宅です。
 
敷地の傾斜を利用してロフトを含め3層構造になっているプラン。
 
アイランドキッチン。
 
吹抜けの化粧梁。
 
斜めに張った床板。
 
趣味を楽しむ土間スペース。
 
その他にも見どころ満載のお宅です。
 
今回の見学会は皆様にゆっくりとご覧いただくため予約制となっております。
 
2日間のうち、お好きな日時をホームページか電話にてお申し込みください。
 
皆様のご来場をお待ちしております。
 
 

東京視察

2019-05-24
自宅の牡丹が見頃を迎えています。
 
最初は、一つか二つしか咲きませんでしたが今年はたくさん咲いています。
 
こういった木の成長はうれしいのですが、雑草も成長著しく庭の手入れに苦労しています。
 
さて先日、東京の丸山工務店様へ視察へ行って参りました。
 
江東区の下町で評判のこの工務店様は、大変すばらしい取り組みをされている会社でした。
 
まず、住宅密集地で空き地の無い地域の為、ほとんどが建て替えだということですが、
 
建て替えの際、自社所有のアパートを無料で貸し出しているとのこと。
 
更に家財を預かる倉庫もあり、こちらも無料提供。
 
すごいですね。
 
また、東京で一番きれいな現場を目指している丸山工務店様の現場見学が一番の目的でした。
 
確かに各所に工夫が施され、きれいに整っています。
 
狭小地がほとんどなので、非常に狭い敷地を上手に使っています。
 
社員様からは狭小地ならではの苦労を聞くこともできました。
 
その他にも多くの学びがありました。
 
丸山工務店様ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 

諏訪地域初登場 WOODONEの木の家 「ワンズキューボ」

2019-04-17
ワンズキューボ
この度、諏訪市中洲の弊社分譲地に新商品ワンズキューボが完成いたしました。
 
このワンズキューボは建材メーカーウッドワンが企画する、高性能・デザイン・無垢の木をバランス良く高めた「手の届くちょっと贅沢な住宅」がコンセプト。
 
諏訪地域は初登場ですので、ぜひ一度、ご自身の目でお確かめ頂ければと思います。
 
まず性能面では、長期優良住宅、地震に強い耐震等級最高ランクの3、断熱等級も最高等級の4、また、火災保険の割引対象となる省令準耐火仕様です。
 
構造材にはLVL材を採用し、専用金物で緊結したJWOOD工法で、耐久性が高く、地震に強い家づくりを実現しています。
 
また、デザイン面では、無垢の木のキッチンと洗面化粧台、フローリングとデザイン階段を採用。各室のドアは天井まで届く高さのハイドアで高級感とデザイン性を高めています。
 
今月4月27、28、29日のGW前半は、建物見学会を行います。
 
今回は建売物件ですので販売会も兼ねますが、
 
新商品ワンズキューボの発表会でもございますので、これから他の場所に住宅を計画される皆様もぜひご来場ください。
 
 
 

楓工務店様視察

2019-04-03
先月末、縁あって奈良の楓工務店様へ視察に行ってきました。
 
この会社様はここ4年間で社員7名から44名に急成長した会社様です。
 
弊社は地域に根差した経営を目指していますのでこのような急成長を目指しているわけではありませんが、
 
社員が急増したこの会社様が今なお成長を続けている理由。
 
入社間もない社員ばかりのこの会社様が、一体どのように社員教育を行い仕組みを作り、会社運営を行っているかを勉強するために行ってきました。
 
お話を拝聴する中で、ルールづくりと情報共有の大切さを学んで参りました。
 
楓工務店様必要に迫られやるしかなかったと仰っていましたが、学びは多く、向かうべく方向も定まりましたが、道のりは険しそうです。
 
しかしやるしかありません。
 
弊社も現在不足している部分を補完するために社内ルールの見直しを行っています。
 
もっと良くして皆様の家づくりのお役に立てるよう社員一同取り組んでおります。
 
ところで。。。
 
奈良に来たのは修学旅行以来でしたので、ブログのネタ作りも兼ねて少し散策してきました。
 
驚いたのは外国人観光客の数。
 
廻りは殆どが外国人。
 
アジアのどこかの国の観光地に来ている気分でした。
 
また、京都とは違った趣がありますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
TOPへ戻る