だんだんと子供中心の生活になっていきます
 
家づくりにあたっては趣味を活かした設計をしてもらいました
 趣味がロードバイクで週に二回ぐらい、一回に最低四十キロは走っています。また室内にトレーニング装置があるので天気の悪い日や冬場はこれで鍛えています。
ロードバイクの趣味のため、玄関のすぐ脇に自転車専用のお部屋をつくりました。また自転車は出し入れしやすいように玄関ドアを引き戸にし、引き戸の引き込み部分はガラスで玄関を明るくする工夫をしています。映画鑑賞も好きなので、シアタールームがほしくてリビングがそうなるように工夫してもらいました。設計段階から配線も埋め込みにして、サラウンドスピーカーを天井から設置しています。映画を見る時の臨場感は凄く、シアタールームにしたリビングはとても気に入っています。ただ最近は映画を見ることが少なくて、もっぱら子供用のドラえもんとジブリの映画専用になってしまっています。ガンプラも趣味で初めは玄関に飾っていましたが、今は玄関には子供の物を飾ってガンプラはこの書斎の一角に移動してしまっています。
そう、何でもだんだんと子供中心になっていきますね。(笑い)
 
 この間取りでよかったのは、風通しの良さですね。それに、キッチンから洗面脱衣室への動線が使いやすいです。リビング階段にしたことで、家族の気配をいつも感じる事ができます。
夏は風通しが凄く良く快適です。冬はパネルヒーターでどこにいても暖かくとても過ごしやすいです。子供が喘息気味だったのですが症状が出なくなりました。建物の仕様のおかげですかね。
 
スタディコーナーのおかげか子供が勉強頑張っています
 子供は帰って来たらまず、スタディーコーナーにランドセルを置いています。学校に必要なものは、すべてここに置いてあるので、出し入れなどが便利で迷うことが少なくなりました。
リビング・ダイニングにスタディーコーナーを作ったおかげか、子供が学校から帰ってきてから、勉強を頑張っています。兄妹で使っていますよ。最近はカバンから宿題をだしてダイニングテーブルでやっています。
私(奥様)はそれを見ながら家事をしていますよ。